借金の相談がスムーズ【経験豊富な弁護士が最適解に導いてくれる】

払い終わったら過払い請求

女性

完済している方が有利

消費者金融等の貸金業者から借金をしたやっと完済ができた、それで終わりではなくもしかしたら過払い金が発生しているかもしれませんので弁護士に相談をしてみるのがおすすめです。借金完済したら誰でも過払い金請求ができるのではなく、利息制限法で定められた金利があるのですが、その規定以上の高い金利で取引をされたいた方になります。契約書などを確認し、実質年率が20%代で取引していた時期があれば過払い金が発生している確率が高くなります。弁護士に相談をすれば、過払い金請求手続きを代行してもらうことができます。また、過払い金請求の手続きは本来は完済をしてから行うものですが現在借金がある状態でも請求をすることができます。ですが、できるのであれば完済をしたからのほうが有利です。その理由とは、完済をしている方であれば弁護士事務所でも初回無料相談や着手金は無料としている事務所が多いからです。過払い金請求は勝ちやすい法的案件でもありますので、着手金無料や相談料無料としているところが多いのです。ところが、残高がある状態であると過払い金を計算したがそれでも債務がゼロにならず残高が残ってしまうようであれば任意整理の手続きとなります。当然費用もかかります。借金完済をしてから請求したほうがいい理由は他にもあり、信用情報です。完済している場合は、信用情報にキズが付くことはありませんが、借金がある状態での請求は残債が残ると任意整理となってしまうため事故が付いてしまいます。