借金の相談がスムーズ【経験豊富な弁護士が最適解に導いてくれる】

返済が苦しいときは

男性

弁護士事務所が解決します

消費者金融の借金が返済ができず、取立の電話、それがしばらくすると取立がこなくなったので安心していたが突然の一括請求、慌てて問い合わせても一括でお支払いくださいの一点張り、これまで督促を無視していた自分が悪いのだがどうすればいいのか、借金の問題を解決する相談先としてまず挙げられるのが弁護士事務所です。弁護士事務所以外では、司法書士事務所、裁判所、消費生活センターなどがあります。司法書士に相談をするのも良いのですが、取り扱える債権が140万円以下です。140万円以下であれば、弁護士に依頼するよりも安い費用で借金相談ができるのですが、任意整理しか代理権がありませんので、任意整理で交渉をしても借金減額がわずかだった、他の債務整理を検討するとなったら交渉権がないので弁護士に依頼しなければならなくなります。消費生活センターは、相談には乗ってくれますが債務整理を依頼するところまではいかないです。弁護士を紹介してくれるくらいです。裁判所は、特定調停の手続きをすることができます。安価な費用で債務整理ができる代わり、自分の足で裁判所に通わなければなりませんし、書類の作成も行う必要があります。多重債務者の方は、債権者の数だけ通わなければならないです。弁護士に依頼をすれば、司法書士のように特定の案件しか取り扱えないということはなく、すべての法的案件に対応することができます。個人で交渉するよりも弁護士に借金相談をしたほうがスピーディーに解決します。